Valid XHTML 1.1! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

次の章へ

ロウソクの科学

The Chemical History of a Candle

著者:マイケル・ファラデー (Michael Faraday)


翻訳: 山形浩生<hiyori13@alum.mit.edu>

PostScript+tar+gzip版はhttp://www.genpaku.org/candle01/candle.tgz
pdf版はhttp://www.genpaku.org/candle01/candle.pdf
テキスト(sjis)版はhttp://www.genpaku.org/candle01/candlej.txt


© 1999 山形浩生
プロジェクト杉田玄白正式参加作品。プロジェクト詳細はhttp://www.genpaku.org/を参照。このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされている。 著作権者名を残し、この同一条件下で公開する限りにおいて、訳者および著者にたいして許可をとったり使用料を支払ったりすることいっさいなしに、商業利用を含むあらゆる形で自由に利用・複製・改変が認められる。(「同一条件下」だから、「禁無断複製」とかいうのはダメだぞ)


目次

第 1 章 ロウソクの炎はどこからきているんだろうか。

第 2 章 炎の輝き――燃焼に必要な空気――水の生成。

第 3 章 燃焼の産物――水の性質――化合物――水素

第 4 章 ロウソクの中の水素:燃えて水に――水の残りの部分:酸素

第 5 章 空中の酸素――大気の性質――二酸化炭素

第 6 章 呼吸はなぜ燃えるロウソクと似ているか。

あとがき

訳者あとがき



次の章へ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Valid XHTML 1.1!YAMAGATA Hiroo<hiyori13@alum.mit.edu>